インドネシア開拓記③ジャワ島ジャカルタ編 ジャカルタ最終日、美女3人に見送られジョグジャカルタへ

インドネシア

G’day mate

前回記事の続き方読んでいただければ幸いです。

本日、昨日と同じ美女3人

朝8時にホテルまで迎えに来てくれました。

ちなみに、

2日間宿泊したホテルはこちら

Whiz capsule hotel Thamrin Jakarta

新世代のカプセルホテルのような感じです。

日本のカプセルホテルより

だいぶクオリティが高いです。

見た目は実験室か宇宙船か何かのようですが、、、

全てのものが綺麗で、

一泊千円ほどでした。

立地は中心地で

ホテルの前に大きなショッピングモールがあり、

いつでも買い物に行けます。また駅からも近いです。

朝食

一年に一回食べるような

伝統料理があるとゆうことで、

朝食にインドネシアの伝統料理を頂きました。

白いものは餅米のような硬い食感のも

上のものは鶏肉です。

名前はLonging Sayurと言うそうです。

この上にベジタブルスープを乗せて

いただきます。

味は思っていたより美味しかったです!!😋

見た目がイマイチですが味はほんまに抜群

ただ量が多くて少し残しちゃいましたが、

貴重な文化体験をさせていただき有難いです。

モナスへ再上陸

その後

先日モナスの中に入れなかったんでモナスに行くか、

コモドドラゴンに会いに動物園に行くか

の選択肢があったんですが、

飛行機の時間に間に合うように、

近場にモナスを再度見学しに行くことに。

まずは駐車場に車を停めて移動。

美女3人のうち2人は

暑いので車で待機。

なので、

一人の美女とモナスデート

子供の遊び場もあります。

ピカチュウはどこでも大人気ですねぇ〜

モナス下までミニバスで移動

チケット売り場が先日と

違う場所にありました。

おそらく混雑を予想してでしょうか。

地下からの入り口
寒いくらいエアコン効いています

トンネルを抜けると、、、

はい、

でました、モナス!!

でかいタワー

以上。

外壁に模様がありました。

その後モナスの中に潜入。

台座の地下部分は歴史博物館となっており、

先史時代から王朝時代、オランダの植民地支配、

日本の軍政、独立など、

インドネシアの歴史をジオラマパネルで学べるようになっていました。

ジオラマと一緒にお国の歴史が学べます。

日本の歴史のことも書いてあり、

すごい興味を持ちつつ、

なぜだか複雑な気持ちになりました。

モナスからの景色

大きな公園になっています。

テレビ撮影もされていました、

おそらくニュースですか。

キャスターのお姉さんお美しい

車へ帰る途中、

暑いのでインドネシアで初ポカリを購入。

水分補給しないと脱水症状引き起こすレベルで暑い。

味は日本のポカリと同じでした。

日本円で100円くらい

自販機のラインナップはこんな感じです

まぁシンプルですね。

飛行機でジョグジャカルタとゆう別の市に行くため

空港に行かないといけないので

少し早めの昼食へ。

焼き鳥みたいなものと、

揚げバナナをいただきました。

朝食の伝統料理が

まだお腹に残っていたので、

全然食が進まなかったです。

美女たちは

一生懸命ご飯を食べさせようとしてきましたが、

ほんまに限界でした。

インドネシア料理美味しいので

もっと食べたかったんですが胃のキャパが、、、。

記念撮影

その後

空港まで送っていただきました。

道は全く混んでいませんでした。

ガラガラ

これにて

美女3人との観光は終了しました。

息子のように可愛がっていただき

すごく感謝しています😊

人との出会いってすごいと再実感しました。

インドネシア語が話せたらなぁ

もっと楽しめたのにと思いつつ

いつか勉強します。

美女3人

その後フライト時間まで

カフェで時間潰す☕️

搭乗口付近

いざ乗り込む

日本の航空会社は

荷物置き場のところに

広告って貼ってあったかなぁと思い撮影。

格安航空会社 片道7,000円ほど

古都ジョグジャカルに到着!!

Jakarta.JPG参照

日本でゆう京都みたいなところです。

空港は小さかったです、ごちゃごちゃしていました。

市内まで何で行こうかと考え、

この旅初のバスを使うことに、

市内の繁華街である

マリオボロ通りへ行くことに。

バス停

運賃は30円ほどだったような、

とにかく格安でした。

所得が日本ほど高くないので

市民の方達が使うものはだいたい安い気がします。

交通費が安いのは旅行者として助かります。

乗り場のおっちゃんにマリオと伝えましょう!!

Nintendo.com

もしバスを乗るならいくつかバスがあるので

間違わないように注意です。

バス乗り場

空港から市内へ

運転手さんにマリオと伝えましょう!!

Nintendo.com

地図上では30分ですが、

はい、

渋滞にはまりました〜

1時間半ほどかかりました。

しかもバスはパンパン、、、。

もちろん座れずOrz

日が暮れるやないかと思いつつ、

地元の方達は日常茶飯事だよ

とゆう感じで乗ってましたが。

ぜひ荷物が少ないならバイクタクシーを利用しましょう。

普通のタクシーも結局渋滞に引っかかります。

そのマリオボロ(Malioboro)通りに到着

東南アジアのカオス感出現、、、。

カオス感がプンプンしてきます、、、。

めちゃくちゃ人が多いです、

おそらく地元の人たちかと。

観光客は数組見かけたくらいです。

盗難やスリ、

ひったくりがあってもおかしくないレベルで

ごちゃごちゃしています。

道路の両脇にお店や屋台が立ち並んでいました。

なかなかバイクタクシーを

捕まえられずウロウロ、、、。

ようやくバイクタクシーを捕まえ、

今晩の宿ホステルへ帰り

3日目終了。

生搾りのオレンジジュースを飲み

晩御飯食べず就寝。

本日は移動でほぼ終わっちゃいました。

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント