インドネシア開拓記⑥ジャワ島ジョグジャカルタ編 世界遺産巡り終了後、ジャカルタまでの帰りの航空券なしで途方に暮れた先にあったものとは!!

インドネシア
DCIM101GOPROGOPR1356.JPG

G’day mate

インドネシア 

ジョグジャカルタ滞在はやくも4日目突入になります。

まず、

ホステルの近くのカフェで朝ごはんを食べながら

今後の計画。

オシャレなカフェでモーニングしました。

MOVE ON

この旅行初の洋食
インドネシアらしからぬ、、、

とりあえず、

ジャカルタから

ジョグジャカルタの片道の航空券しか

購入してなかったので

Jakarta.JPG参照

ジョグジャカルタかたジャカルタまでの

帰りの航空券を探すことに。

ジャカルタまで帰りの航空券を探すも、、、。

日本円で3万円くらいする、、、😇

やばい、高い、、、。

貧乏旅行には痛い出費。

インドネシアの日本でゆうゴールデンウィーク期間中で

値段が跳ね上がってるてゆう、、、。

ジャカルタからジョグジャカルタに来るまでは

安かったから、

帰りの航空券の値段も

同じくらいの値段だと思っていました😇

迷った末に、

仕方なく

鬼の高速鉄道8時間コースでジャカルタまで帰ることに

値段も2千円くらいと格安なんで。

ただ時間がインドネシアからオーストラリアまでの

飛行機並みにかかるとうゆう、、、。( ´Д`)y━・~~

とりあえず

チケットを買いに

駅まで行きます。

日曜日の朝なのに

既に道が渋滞していました。

ジョグジャカルタはいつ道が空いているねんてゆう、、、。

この兄ちゃん片手運転
左手なんか持ちながら、なんて器用な

高速鉄道のチケット売り場に到着。

チケット売り場はジョグジャカルタ駅前にあります。

チケット売り場の窓口に行きました

しかし、、、

チケット売り場のおばちゃん:「兄ちゃん、鉄道のチケットは木曜日まで満席だよ。」

まじかよ、、、。

最終手段で考えてたのに、、、。

将棋でゆう王手刺された気分、、、😇

高速鉄道だったら帰れると思っていたので

とりあえず諦めることに。😫

明後日までに

ジャカルタに帰ったらいいため

一旦、チケットのことは忘れることに。

まぁもう少しジョグジャカルタの街でゆっくりすることに。

時間があるので

カオスな通り

マリオボロ通りの昼間を歩いてみました。

intend.com参照
shop47.info参照

マリオボロの通りのいろいろ👇

マリオボロ通りの入り口
看板をチェック!!
駅前のモニュメント
オシャレなカフェもあります。
昔使われていた鉄道かな?
駅前の踏切ですね
マリオボロ通りにスタバあり
若者向けのアパレル
礼拝所

オランダ植民地時代の名残ですかね
馬のタクシー
民族衣装売り場

中にはお客さんはおらず、
高級ブランド扱いなんですかね。

マリオボロ通りを抜けると、

変な銅像。

何をモデルとしているのか、、、。

その後、

しばらく街を散策し

ソノブドヨ博物館

ジョグジャカルタ最多の所蔵品を誇るソノブドヨ博物館は、

ジャワ伝統芸能文化に関わる所蔵品のほか、

ジャワ島外からの所蔵品も展示されていました。

ジャワ伝統芸能のバティック、クリス、ワヤンクリッは、

インドネシアの世界無形遺産になっているみたいです。

ミイラがいました。

外にも展示物があります。

博物館の隣は廃墟
Instagram用のやつ

その後

王宮(クラトン)を見に行くことに。

現在も王族が住むクラトンに住んでいるみたいです。

しかし日曜日とゆうことで

休館日、、、。

中には入れず一般公開はしていないと。

また

街をぶらぶらし

フルーツジュースショップへ

飲んだことない味

フレッシュジュースは安定です。

その後

水の王宮と言われている

タマンサリ

水の王宮とも言われるタマンサリは、

ジョグジャカルタ王宮(クラトン)の離宮として建立されたそうです。

王族の専用庭園として利用された王宮で、

そこでは昔はガムラン音楽の演奏会や

ジャワ伝統舞踊などが演じられ余興を楽しんだそうです。

なんと美しい、イギリスのThe Roma Bathsのような

敷地内は割と広く

メインスポットの他に

芸術やアートを楽しむことができます。

絵画展

おそらく敷地内には

一般家庭もあり

住人がちらほらいました。

子供がマッチで火遊び、、、

観光地でこれは危ない⚠️

一通りタマンサリを見て回った後、

ホステルに帰宅。

チケットのことを思い出し、

どうするかを考え、

ジョグジャカルタからジャカルタの航空券を確認するも

値段が高いままであった。

とりあえず、

ホステルの近くで早めの夕食をとることに。

名前忘れましたが絶品。

帰り道に酒屋さんに寄りました。

ビールのラインナップは豊富。

物価の割にビールの値段は高めです。

インドネシア産のビールをチョイス
ロング缶

チケットのことを考えた果てに、

良いことを思い付きました💡💡💡

もともとの航空券が

シドニー(オーストラリア ) → クアラルンプール(マレーシア) →ジャカルタ(インドネシア)

でクアラルンプールで乗り継がないと行けませんでした。

そして帰りも

ジャカルタ → クアラルンプール → シドニー

と同じ流れの便を予約していました。

もうこれは、

ジャカルタに戻る必要もないから、

ジョグジャカルタから直接クアラルンプールに行けばいい

と考え付いた!!

なんと頭の良い、、、💡笑

ちなみに航空券も1万5千円ほどでした、

まぁジャカルタからクアラルンプールの航空券代を無駄にするけど

こっちの方が安いしええかと予約( ´Д`)y━・~~

残りの日数をマレーシアの

クアラルンプールで過ごすことに、、、。🇲🇾

まぁ一回の旅行で

2カ国観光できるのも悪くないかと思い( ´Д`)y━・~~

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント