【シドニーのマーケット②】 休日をオージーらしく過ごすのにぴったりなオーガニック食品専門マーケット 有機野菜、有機果物はここだ!!

マーケット情報

G’day mate

オーストラリアのシドニーには

週末にいくつかマーケットが開かれています。

そのうちの1つである

Frenchs Forest Market (フレンチズ・フォレスト・マーケット)に

行ってきました。

開催日

毎週日曜日

朝9時から13時頃です。

4時間のみと少し短い気がします!!

場所

場所は

Parkway Hotelの駐車場で行われています。

Parkway Hotel

行き方

地元の人たちは車で

マーケットまで行っていました。

車をお持ちの方は

車でParkwayHotelを目指しましょう。

公共交通機関を利用する場合は、

Chatswood駅から電車で10分くらい

もしくは

シティのWynyard駅から

黄色のバスB1バスを乗り

参照;youtube.com

ワリンガモール(Warringah Mall)で降りて

Chatswood駅行きのバスに乗り換えます。

その後ParkwayHotel付近で降りましょう!!

Frenchs Forest Market の実際

はっきりとした入り口はありませんでした。

ホテルの駐車場に

マーケットがあるとゆう感じです。

では実際を見ていきましょう!!

まずは

Dog案内から、

どうやら犬の散歩は禁止みたいです🈲

入り口はこんな感じです👇

ホテルの駐車場に行けば

マーケットが広がっているとゆう感じです。

なんと最先端な!!

マーケットに庶民の味方

Wi-fi様が飛んでいます。

ノーザンビーチエリアで人気のある

Frenchs Forest Market

グルテン・フリーのケーキやクッキー、

オーガニックのパンや野菜、果物が売っている

マーケットになっています。

オーガニックのペットフード
犬や猫も大喜び🐶😸
オーガニックの豆やナッツ類
グルテンフリーのドーナツ
サイズ感がなんと可愛らしい🍩
パンプキンスープのお店🎃
こちらもグルテンフリー
グルテンフリーケーキ

野菜や果物が売っているお店が結構ありました。

しかも

オーガニック野菜や果物ですが

手頃な値段で購入することができます。

オーストラリアの某二大スーパーより

少し安いような気がしました。

オーガニックフルーツ🍋
野菜たち
天然ほやほや蜂蜜🐝
衣類も少々
犬禁止やのにいました🐶笑
ナッツ類
パン屋さん
お肉も売ってあります。
マッシュルーム専門店
観葉植物
ペーパーナプキン
再利用可能なラップ等
バンドの生演奏もあります

昼食

マーケットには色々な国の料理や

手作りのケーキ、パン、デザートがあります。

これもマーケットの醍醐味です!!

むしろこれが

マーケットに来た理由といってもいいと思います!!

トルコ料理
迷彩柄の車の移動コーヒー屋さん
インド料理屋さん
オーガニックコーヒー
パイ😋
スコーン!!甘いと思ったら、
中身はオリーブやねぎ等。初めて食べる味でした😋
芝生のイス、珍しい
座り心地は80点です

今更聞けないグルテンフリーとは!?

おまけです①

小麦などに含まれるたんぱく質=小麦タンパク のことで、

モッチリしたコシの元でもあります。

グルテンフリーとは小麦たんぱくを食べない

もしくは小麦たんぱくを食べないことになります。

グルテンフリーは元々セリアック病の治療策だったからです。

セリアック病とはグルテンを体質的に受け付けない

小麦アレルギーと言ってもいい疾患で、

腸が炎症を起こします。

日本ではあまり聞き慣れませんが、

世界では

テニスで有名なジョコビッチ選手や、

歌手のレディガガさん

グルテンフリーの食事を始めたことで

爆発的に人気になりました。

今更聞けないオーガニックとは!?

おまけです②

植物に化学的な農薬や肥料、除草剤を使わず

またそれらの影響を受けていない(使っていない)土地

栽培された食物の事を言います。

動物の場合、

抗生物質や成長ホルモンを使用せずに

有機飼料を与えて育てたものをいいます。

日本でも有機栽培のものは近年人気ですね〜。

今回のマーケットはフード中心のマーケットでした。

衣類やコスメ、アクセサリーなどはあまり売っていませんが、

たまには、

オーガニックやグルテンフリーといったものに

触れてみるのもいいかもしれないですね!!

では

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント

  1. 匿名 より:

    すばらしい!!!わかりやすい!!行かなきゃ!!!