本場フランスの味が味わえる?バスティーユ・フェスティバル・シドニーとは!!

オーストラリア グルメ

G’day mate

オーストラリアに来て

初めて体調を崩したP-Taroです。

シドニーの季節は現在です⛄️

とは言っても、日本の冬ほどは寒くありませんが。

みなさんオーストラリアの風邪菌はどうやら強いみたいなので

健康管理には気をつけてください!!

さて、

本題に入りますが

本当にシドニーにはイベントが盛りだくさんあります。

先日行われていた

バスティーユ・フェステバルに行ってきました。

そのことをお伝えします!!

バスティーユ・フェステバル・シドニーとは?

フランスの革命記念日を祝う

バスティーユフェスティバルは、

本場さながらのフランスグルメワイン

さらにはアートを楽しめるシドニーシティ一押しのイベントです。

期間中は4つのフードビレッジが設置され、

ラクレットやクレープ、フォンデュなどのグルメを楽しめるほか、

フランスの各種銘柄ワイン、チーズ、フレンチサイダー、地ビールなど、

豊富に取り揃えられています。

またライブコンサートやDJセットなど、

エンターテイメントも1日を通して楽しむことができます!!

期間

2019年 7月11日(木)~7月14日(日)
    木~土 10am-11pm、日 10am-9pm

残念ながら2019年度開催は終わっちゃいましたが、

毎年開催されているので2020年度をチェック!!

場所

サーキュラーキー駅近くの

Rocks付近で行われています。

近くまで行ったら賑わっているのですぐわかリます!

入場料

無料です

バスティーユ・フェステバルの実際

オペラハウスを横目に見ながら

フェスティバルがあります。

なんと贅沢なロケーションでしょうか!

メインエリアのところでは

ライヴミュージックやダンスが楽しめます!!

やっぱりフランスと言えば

チーズとワインでしょうか!!

チーズとワインのお店が多かったです

ちびっ子大好き綿菓子👦
青空映画鑑賞会
ちびっ子大好きメリーゴーランド
旧車でしょうか

寒かったのでシチューみたなものをいただきました。

GUMBO(ガンボ)とゆう料理みたいで、

アメリカ合衆国南部メキシコ湾岸一帯に浸透している料理らしいです。

てっきりフランス発祥かと思っていましたが違いました 笑

フランス料理ちゃうんかいてゆう、、、

まぁ味は絶品でした!!😋🍛

記念撮影

クリスマスのような催しもありました。

オーストラリアのクリスマスは7月25日なんですかね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント