【大麻の村ニンビン】マリファナで有名なニンビンの実態を調査!!マリファナは果たして合法なのか?

オーストラリア国内

G’day mate 🐨

オーストラリア大麻の村で有名な

ニンビン(Nimbin)の実態を探ってきました😎

大麻が道端で売買されたり消費されている以外にも、

ヒッピー文化独特のコミュニティが残るこの村は観光客に人気で、

見所満載のニンビンがすごい楽しかったので、

ぜひ共有したいと言うことで

ニンビン観光情報を紹介します‼️🚬



場所

場所はNSW州にありますが

QLD州寄りになっています。

ゴールドコーストからのアクセスがベストです✈️

また、ヒッピーで有名なバイロンベイが最寄りの街です🏳️‍🌈

行き方

ニンビンへ行くにはバイロンベイから

直行シャトルバスが往復$25-30で運行しています🚌

また、バイロンベイからのツアーもあります。

ゴールドコーストからなら、

車で1時間半ほどの距離になっています🚕

バイロンベイも有名なビーチなので併せて行くことをお勧めします‼️

ニンビンの実態

では

大麻の村ニンビンの実態を見ていきましょう‼️

村自体小さいのでゆっくり回っても2時間あれば見て回ることができます😎

村の中心のロードアート

ニンビンでやること7選‼️

① 村歩き

まずは村歩きをしましょう🚶‍♂️

村の至る所にカラフルなペイントをされた物を

見つけることができます👀🌈

地元の方お勧めのお店です‼️
ヒッピーグッズが購入できます

また、アートやモニュメントもあるので

村歩きしながら珍しい物を見つけましょう🎨

② マーケット

第4,5の日曜日は村の中心地でマーケットが開催されています🏠

規模はそこまで大きくはありませんが、

アットホームな賑わい

小さいも手作りの小物や骨董品等が並び、

またエスニック料理もあるので昼食をマーケットで食べるのもお勧めです🌯

③ カンガルーバーガー体験(RooBurgers🍔)

オーストラリアで有名な動物と言えば

カリスマ的人気を誇るカンガルーですね🦘

オーストラリアの生物多様性を象徴する存在として人気です🦘

そのカリスマ的カンガルーを食すことができます🍔

オーストラリアスラングでカンガルーはROOと言います
地元のおばちゃん👱‍♀️

ちなみに、聞いた話によると

カンガルーの生息数はオーストラリア人口の2倍を上回るそうです。

カンガルーが作物が荒らし、家畜の水や牧草が奪うので

農場経営者は害虫扱いするみたいです😵🦘

だからこのおばちゃん曰く

👩‍🦳「カンガルーなんて食べてしまえばいいんだよ‼️」

と言うことです。笑

ワシントン条約には引っかかりませんかね。笑

④ アートギャラリー🎨

村自体アートで有名ですが、

小さなギャラリーもあります🎨🖼

⑤ 魔法のブラウニーとビスケット

街の中心地もしくは、路地にて

魔法のブラウニー伝説のビスケットが売られています😇

1パック3入りで30ドル、

2パック買うと50ドルになります。

なんと割引があります 笑

ヨボヨボのおばあちゃんから購入しましたが、

おばあちゃん曰く、

村には隠しカメラがあるから表には出せないとゆうことで

コソコソしながら購入しました。

味は普通のブラウニーで美味しいですが、

その後何が起こるかは食べた人だけのお楽しみです!!㊙️

ブラウニーやビスケットの購入方法は、

村のその辺でお喋りしている現地人に聞くと

売人を案内してくれます😇

⑥ ヘンプ(麻の実)入りの食べ物or飲み物

ニンビンにはいくつかカフェやレストランがあります。

ヘンプ入りの食べ物や飲み物が売られているので

ぜひ注文してみましょう🥛

こちらは

ヘンプバーとゆう地元のマリファナ好きが集まる

カフェで飲んだヘンプ入りバナナスムージーです🍌

村の観光案内所でも

ヘンプバーはお勧めと言っていたので

一度立ち寄ることをお勧めします!!

独特の雰囲気を体験することができますよ‼️

⑦ キャンドルファクトリー

村から少し離れた所にキャンドルファクトリーがあります。

車でなら3分ほど、

徒歩でも10分ほどで村の中心からアクセス可能です!!

キャンドルファクトリー入場料無料で、

ろうそくがつくられる工程が見学できます。

カラフルなキャンドルを購入することはもちろん、

匂いもリンゴやバニラなどの定番なものからマニアックなものまであリます🕯

キャンドルファクトリーと同じ建物の反対側に

レゲェの代表カラーでもあるラスタカラーに色塗られた

オシャレなカフェもあリます!!☕️



番外編

マルディグラスについて❗️

ニンビンの観光案内所より聞いた情報によると、

マルディグラスとは

マリファナの収穫祭

毎年5月に三日間おこなわれ、

世界各国から選りすぐりのヒッピー、マリファナ愛好家が集まります。

出典: echo.net.au
出典: youtube.com

見た感じ収穫祭と言うのでお祭りのようですが、

医療大麻を広める活動やマリファナ合法化の抗議運動があります。

日本では考えられないですね〜😵

まとめ

オーストラリアの大麻の村ニンビンは

マリファナで有名であるはものの、

大麻は合法ではないので見つかると罰金が科されます。

※合法か非合法か観光案内所で確認してきました

しかし、村には警察署もありますが👮‍♂️、

村でマリファナを吸っている人をあちこちで見かけます!

また、警察がパトロールに来た際は🚔、

地元民は「TAXI!!!」と叫ぶみたいです 笑

村のアンダーグラウンドな共通言語ですかね 笑

※マリファナは違法ですので吸わないようにしましょう

また、ニンビンはゴールドコーストからの

日帰り旅行にも適していると思います🚙

おまけ

ニンビンに行く際は

行きもしくは帰りにバイロンベイを経由することをお勧めします。

綺麗なビーチと独特なヒッピーカルチャーで有名で🌈、

一泊して観光する価値が十分あります!!

灯台からの眺めは言葉に表せないくらい綺麗です💫
水平線が200度くっきり見えます‼️
ビーチ沿い🏖
ストリートライブをBGMにみんなくつろいでいます

では

次の旅先は決まりましたでしょうか?🛩

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you



コメント