【美しく咲き乱れる紫の花ジャカランダ】ミルソンズポイントにある春到来を感じさせるジャカランダ通りとは?

未分類

G’day mate

オーストラリアに来て以来、

よく「日本に行きたいけどいつがベストシーズンなの?」と

質問されることが多いです!

その時は大体

春の桜シーズンと答えます🌸

もしくは秋の紅葉シーズン🌼

皆さんはいつがベストシーズンだと思いますか?

さて、

オーストラリアには

日本のような桜シーズンではないですが、

紫の花ジャカランダシーズンがあります!!

今回はオーストラリアで見ることのできる

紫の花ジャカランダについてご紹介したいと思います!!

ジャカランダとは?

ラベンダーカラーの木♡



ジャガランダとは

中南米が原産の花木で、

オーストラリアの春を告げる花木として有名です。

ラベンダーカラーのジャカランタが色付ける街並みを

オーストラリアでは、シドニーやメルボルン、アデレードといった

各都市でみることができます!!📷

ジャガランダの見頃が終わると、

オーストラリアには夏がやってくるそうです!☀️🏄‍♀️

ジャカランダのシーズン

シドニーのジャカランダは

だいたい11月頃から咲き始め

二週間前後続きます!!

10月下旬だとまだ蕾のところが多く、

11月中旬には見頃になるかと思います!!(2019年情報)

ジャカランダの見応えあるスポット

ジャカランダは日本の桜のように

各地で見ることができますが、

今回は並木道のように咲く

SNS映えスポットを紹介!!

McDougall通り

ジャカランタが両脇に咲き誇るMcDougall通りは

この時期では外せない観光スポットです!!

McDougall通りの行き方

McDougall通りまでの行き方をご紹介します!

まずはミルソンズポイント駅までシティから電車で行きましょう!

改札を出て左側に進んで行きましょう!

ミルソンズポイント駅近くの海側では

オペラハウスやハーバーブリッジを反対側から見ることができる絶景ポイントです!!

合わせて観光するのもアリだと思います!

まずは駅を降りると綺麗な赤色が目印の木がお待ちかね!🌹

フレームツリーという

オーストラリアのシドニーが位置する

ニューサースウェールズ州からクイーンズランド州が

原産の木が凛としてそびえ立っています!

虹色の鳥であるレインボーロリキートがたくさんいます!

おそらく餌を探しているのか!

写真では伝わりにくいですが

めちゃくちゃ綺麗な木と鳥です!



駅を出てBroughton通りを左に進みます、

またMcDougall通りに向けて

歩道にジャカランダのマークがあります!!

こちらのマークの向きに沿って進んでいくと、

McDougall通りに到着します!

McDougall通りの入り口には

電光掲示板が立っており

ジャカランダを見に来た人向けに

注意喚起がされています!!

車も行き来するので観光の際は注意してください⚠️

ジャカランダの並木道👆



地元の方にジャカランダについて伺っていたところ、

このMcDougall通りは

ここ5年前くらいからじわじわと人気が出てきたのだとか!!

そして、中国の旅行本に掲載されて

中国人観光客から人気に火がついたみたいです!!(諸説あると思います)

McDougall通りの前は

ミルソンズパークガーデンで

地元の人の憩いの場となっています!!

サンドウィッチやコーヒーをテイクアウトして

日本のお花見にようにジャカランダを見ながら

ピックニックするのも良いと思います!!🥪☕️

また体力があるなら帰り道にハーバーブリッジを渡って帰るのもお勧めです!!



では

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント