【コモンウェルスバンク解約方法】銀行口座解約せずに帰国してしまったけどどうしたらいいの?という人のために!

オーストラリア基本情報

G’day mate

ワーキングホリデービザ終了に近づき

銀行やスーパーアニュエイションなどの金融関係または

携帯電話の解約手続きなど

少々面倒な手続きが付いて回ります😓

銀行口座を解約せずに帰国してしまったけどどうしたらいいの!!

という人のために体験談と解決策をご紹介します!!

今回はコモンウェルスバンクの解約方法を説明します‼️

基本解約方法

基本的に銀行口座を解約する際は、

パスポート銀行カードを自分の銀行に持っていき

解約したい旨を伝えると解約することができます!!

オーストラリアで銀行口座を解約する際、

解約前には必ず銀行口座のお金をすべて引き出して、

口座残高を0円にする必要があります!(窓口で引き出した旨を伝えると、無料で引き出してくれます。)

こちらは日本の銀行でも同じことなのですが、

その際の注意点として、

あらかじめ現地の銀行で発行されたカードの使用を止めておかなければいけません。

それは、カードで支払いをした場合、

実際に銀行口座からお金が引き落とされるまでにはどうしてもタイムラグが発生してしまい、Pending balance(カードで支払ったが銀行口座からまだ引き落としされていない分。未決済分。)という状態になってしまうためです。

特にレンタカーを借りた際などは注意してください!

Pending balance情報はアプリから確認することができます。

この状態ですと、

まだ引き落としが行われていない代金があるため口座残高を0円にすることできず、銀行口座の解約を進めることができません。そのため、事前にカードの使用を止めておく必要があると言うわけです。

万が一、日本に帰国する直前にカードを使用したら、Pending balanceが残ってしまいますので、オーストラリア滞在中に銀行口座の解約を終わらせることができなくなってしまうので、注意しておいてください!!

この時、Pending balanceがない状況であれば、口座に残ったお金を引き出し口座残高を0円にした時点で口座解約することができます。

体験談

では今回

身近で起こった体験談をご紹介!!

P-Taroの友人である

Paradise仲間の一人が先日

急な理由で日本に帰国することになりました。

しかし、彼は銀行口座を閉じずに帰国しました。

さて

どうなったかというと、

彼は日本から国際電話で解約の手続きをしましたが

国際電話のせいかなかなか電話回線が繋がりません、、、。

電話が30分待ってもなかなか繋がらず、

国際電話の料金だけが膨らんでいきました。

国際電話は30秒で100円だったそうです、、、恐ろしい😱

彼は解約することを諦めました、、、。

1万4千円かかったが解約できず、、、

ちなみに

LINEアプリの電話なら格安で国際電話をかけることができるみたいです。

通話料は1分3円と国際電話と比較して格安です!!

結局どうなったのか?

結局彼はP-Taroにお願いしてきたので、

P-Taro自身が彼の個人情報を確認し

直接コモンウェルスバンクに電話をかけて解約しました。

解約電話をする前に

バンクアプリで残高が0になっていることを最初に確認しましょう。

コモンウェルスバンクはバンクアカウント維持のために、

毎月4ドルほどアカウントから引き落としがあります。

銀行口座をほったらかしにしておいて、

もしマイナスがあるなら、友人などにお願いして大至急お金を0に戻しましょう!!

マイナスになった時点で

1日おきに10ドルずつ引かれてマイナスが膨らみます!!!

電話番号 👉 132 221

営業時間👉 9:00a〜5:30pm

電話をかけると音声案内に沿って、

今回何のご用件で電話をかけたか聞かれます。

その際、

4 ➡︎ 0 ➡︎ 0 と進みましょう!(2019年11月現在)

その後に、

コモンウェルスバンクに登録した際の

クライエントナンバー

ネットバンキングパスワードを聞かれます。

最初

8桁のクライエントナンバーを入力し

その後

6から11桁のネットバンキングパスワードを入力します。

その後、

電話回線待ちが30分ほどあり、(朝一番に電話かけた方がいいです)

ようやくオペレーターに繋がるとゆう感じです。

オペレーターに繋がった際に、

名前銀行を開設する際に登録した秘密の質問を聞かれます。

秘密の質問を2つ答えて解約の流れとなります。

電話が繋がってから解約まで5分ほどで完了。

電話繋がってからは、解約までの流れはスムーズに進みます!

オペレーターの方がインディアンじゃないかヒヤヒヤしてましたが、

オーストラリア英語の男性の方で聞き取りやすかったです!!

解約後も

銀行口座の明細は1〜2年は確認できるみたいです。

解決方法

銀行を閉じ忘れて日本に帰国したという方は、

日本に帰国後もご自身にて解約可能ですですが、

国際電話でかなりのお金がかかるということを覚えておいてください!

もし友人が現地にいるなら、

友達に代行を頼むのも解決策だと思います!!

また先日コモンウェルスバンクに用があって

銀行口座が解約できなかった友達がいるという話を係員の人にしたら、

無料で電話をかける方法を教えてくれました‼️

なんと、、、知らなかった、、、

まずはご自身のアプリを開きます📱

左上の3本線をクリック

HELPを開きます

アプリから電話をすれば

オーストラリア国外から電話をかけても無料だそうです‼️

では困った時は参考にしてください😄

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント