【シドニーヌーディストビーチ完全版👙】シドニー周辺のヌーディストビーチ大公開しちゃいます!!🏖

ビーチ情報

G’day mate

夏だ〜🍉

ビーチだ〜🏖

ギャルのおねいさんだ〜👙

参照;pinterest.com

ということで

オーストラリアシドニーにも

ようやく夏が訪れようとしています🌞

二大有名ビーチである

ボンダイビーチやマンリービーチで

日向ぼっこや泳いだりすることはもちろん👙

せっかくわざわざオーストラリアに来ているのだから

日本では体験できないことをしてみようじゃないですか!!

そこで今回

シドニーシティ内から公共交通機関で行くことのできるヌーディストビーチを夏本番を目前にしてまとめました‼️ぜひこの記事を参考にしていただき、シドニー在住の方や旅行でシドニーを訪れた方にも非日常を味わっていただきたいです😎👙

参考記事👉 Time Out



ヌーディストビーチとは

まずはヌーディストビーチとは?

ヌーディズムの盛んな欧米においては、当初「違法」とされながらも歴史を経て、一般の場所では全裸になることが許容されなくても、特定の場所(例えばヌーディストビーチなど)では全裸でいることを「公然猥褻」などの適用外とするような法解釈の変更や法令の改正が行われたケースがある。日本でもそれを念頭に置いて合法化を目指すべきと考えている者もいる。現行法に抵触しない範囲と判断して、私有地や他人の訪れる可能性が低い場所で実践している者もいる。引用wikipedia

要するに

現在日本では合法化されたヌーディストビーチはありません。

非合法のヌーディストビーチといえば、

プライベートビーチを貸し切って

ヌードで過ごすとヌーディストビーチと同じになります🏖笑

1. Lady Bay Beach

ではヌーディストビーチを紹介していきます‼️

まずはP-Taroのヌーディストビーチのデビュービーチでもあり、

オーストラリアで一番歴史のあるビーチ🏖

シドニーでの滞在期間が限られた観光客の方で

どうしてもヌーディストビーチを体験したい人にオススメします😎

Lady Bay Beach

ビーチに行くついでに、

ワトソンズベイのフィッシュ&チップスを食べることをオススメします‼️🐠

シドニーで一番美味しいフィッシュ&チップスはこちら🐟

2. Cobblers Beach

シドニーの高級住宅エリアである

モスマンエリアにあるヌーディストビーチです🏖

シュノーケリングスポットしてもイチオシ👍

Cobblers Beach

ビーチに行くついでに、

モスマンエリアでランチをとるのはどうでしょう⁉️

モスマンエリアのオススメのランチはこちら

3. Obelisk Beach

こちらもシドニーの高級な住宅エリアである

モスマンエリアにあるヌーディストビーチです🏖

Cobblers Beachと合わせて行くことをお勧めします😎

Obelisk Beach



4. Little Congwong Beach

若い女性にも人気のヌーディストビーチであり、

またゲイビーチで有名なヌーディストビーチです🏖

sputniknews.com

Little Congwong Beach

💡えっちなジャパニーズBoyはこのビーチに決定です👙笑

ヌーディストビーチに持って行くもの

まずはヌーディストビーチに持って行くもの🛍

  • サングラス🕶➡︎必需品
  • 日焼け止め☀️➡︎必需品
  • 帽子
  • 縦長の大きめのタオル ➡︎寝るときに下に引くよう
  • お気に入りの本
  • 水や飲み物
  • シュノーケリンググッズ
  • レジャー用の椅子

※水着は不要です

本格的なシュノーケリングセットが
Targetで40ドルで購入可能です🥽

ヌーディストビーチでやること5選

  1. お気にりの本を持ってきて読もう
  2. シュノーケリング
  3. お昼寝
  4. 何も考えず無になる
  5. 日向ぼっこ

基本的にビーチでは非日常を感じながら

ゆっくり過ごすことをオススメします😎👍

おまけ

ネットでヌーディストビーチを調べていたところ、

ナチュラリストとナチュリストのことが多くヒットしました💻

👉 ナチュラリストとナチュリストの違いとは❓

ナチュリストとは英語で「Naturist」と記述して、

Nudist(ヌーディスト)と同様の意味になり、

裸で過ごす開放感や、太陽の日差し、海水浴や森林浴など、肌で直接感じる事を好む人の事みたいです‼️

日本語では裸体主義者と言われるみたいです。

そもそも近代化により自然が身近でなくなりつつある事に対して始まった運動で、

服を脱ぎ自然を直に感じる事を楽しみ、

またリラックスする事を目的としているみたいです‼️

ちなみにナチュラリスト「naturalist」とは、

自然主義者と言われ、

自然を愛し自然に親しむ人、また研究する人、といった人の事みたいです‼️



まとめ

今回紹介したヌーディストビーチは

実際P-Taroも訪れたことのあるビーチです🏖

個人的な話ですが

ヌーディストビーチ行くなら一人で行きましょう 笑

もし友達と行ったら開放的な場所であるのにも関わらず、

羞恥心のあまり、開放的になれないのは

わざわざビーチまで行ってもったいないです!笑

ビーチにはいつも何人かはいますが

もう一生会わないと考えたら

履いているブラジャーやパンツを脱ぎ捨てて

ヌードで泳げちゃいますよ!!笑

参照; ec.line.me



では

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント