【シドニーのマーケット14】鉄道車両工場を改装して行われている市場のようなマーケットとは‼️

マーケット情報

G’day mate

先日、パースに旅行に行ってきました🇦🇺

パースから戻ってきてからは、

最近はまたシドニー市内近郊にある

行ったことのないマーケット開拓をしております☕️

日本のサイトだけでは検索数に限界があるので

最近は現地のサイトを使って情報量を増やしております‼️🇦🇺

海外のサイトで検索はめちゃくちゃオススメです!!✨

というわけで、

今回は鉄道車両工場を改装して開催されている

キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケットを紹介します!!

正式名称Carriageworks Farmers Marketです

開催日

毎週土曜日

朝8時から昼の1時頃までです!

場所

鉄道車両工場を改装された所にマーケットがあります🚇

1880年代に建てられた鉄道車両の工場があり、

今もまだ鉄道車両の工場が運営されているかのように見えます🛤

行き方

シドニーシティからレッドファーン駅に向かいましょう‼️

シティからレッドファーンは1駅なのでシティからも近いです。

駅を降りて徒歩10分ほどでマーケットに着きます

注意点として、

Googleマップで検索して

地図の案内通りに駅の南側からマーケットに向かいましたが、

鉄道工事中であったため通れませんでした、、、。

マーケットに行く際は駅の北側から必ず行くようにしてください‼️

キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケットの実際

ではマーケットの実際を見ていきましょう‼︎

朝の9時頃に行きましたが、けっこう賑わっています♬

健康生活先進国のオージーの間では週末の恒例行事になっており、

大きなハンドバックやケースを持って訪れているローカルの人たちがたくさんいます‼️

実際に農家や生産者の方の話を聞きながらお買い物できるので、

その野菜や果物、商品の特徴やこだわりを直接聞くことができます‼️🌽

特にオーガニック野菜や有機肥料のみで育てられた鶏肉や卵、

新鮮な牛乳から作られたチーズやアイスクリームなど

各々強い特徴を持ったものが揃っています‼️

試食することもできますよ!
オーガニックいも
有機果物🍎
有機野菜🎃
🐶

数日間シドニーに滞在している方向けというより、

野菜や果物の食品中心のマーケットなので

ローカル向けのマーケットとなっております‼️

リングやピアスなどのアクセサリーやお土産などは売られていない代わりに、

観光客の方にはオーストラリアのローカルマーケットの雰囲気を楽しめると思います‼️

クロワッサンやスコーンなどの軽食も売られているので

それを片手にコーヒーを飲みながら朝の優雅な時間をマーケットで過ごすのはいかがでしょうか?

では

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント