【産業保健師への転職】産業保健師の転職活動において、未経験者が登録すべき転職サイト

産業保健師

G’day mate🐨

産業保健師の転職活動は進んでいますでしょうか?

産業保健師の転職活動を始める上で、初期段階で人材紹介会社などの転職エージェントに登録するかと思います。

 

Paradise太郎
Paradise太郎

どの転職エージェントが良いの?

いっぱいありすぎてわからん、、、。

登録しすぎて、こんがらがってきた、、、。

 

という経験はありませんか?

最初P-Taroはどの転職エージェントに登録したらええねん!!とりあえずマイナビから登録するか!!

と少なくとも思っていました、、、🐨

結論、登録するのは2社〜4社くらいで良いと思います。

こで今回は、P-Taroが産業保健師の転職活動の際に、実際に活用していた転職サイトをお伝えします!

転職活動する上で大切なことは、産業保健師に転職可能なエージェントに登録することです。エージェントの選択は、優良な求人に出会うために手を抜かず行いましょう。

求人サイト

 ハローワーク 圧倒的オススメ!!

P-Taroは間違いなくハローワークをオススメします!!

特にヤングハローワークという各都道府県に1つ設置してある若者向けの機関を推しています!

ハローワークは公的な機関なので企業側は求人を掲載するのに、コストがかからないのです!!

そのため、ハローワークにしか掲載されてない求人もあります。

また、ヤングハローワークでは履歴書や職務経歴書の訂正から面接練習まで、就職活動を手厚くサポートしてくれます。

 eナースセンター

各都道府県の看護協会が運営している看護職の紹介サイトです。

産業保健師求人以外に、行政保健師や看護師、助産師求人も掲載されています。

eナースセンターは求人を紹介しているだけなので、求人紹介のみでサポートは行なっておりません。

しかし看護協会が運営しているので、信頼している企業はeナースセンターに求人広告の依頼をします。

実際にP-Taroが内定をもらった企業はeナースセンターに掲載されており、他の求人サイトには掲載されていませんでした!!

マイナビ




圧倒的知名度を誇るマイナビですね

とりあえず最初の転職活動の一歩として登録するのも良いでしょう!

マイナビは産業保健師の案件は多くはありませんが、

産業保健師以外の企業の看護師求人を探すのに適しています。

また病院で働くことを視野に入れている方は、ぜひ登録しておきましょう!

メディカルコンシェルジュ




転職エージェントの中では一番オススメ!!

企業案件がとても多く、ほぼ毎週数件更新されます。

登録時の面談で丁寧に対応していただき、かつその場で産業保健求人の具体的な提示がありました。

また、転職活動を進めていく上での疑問や不安などの相談にも聞いていただけます。

「産業保健師って何しているの?〇〇会社ってどんな感じの面接?」まで詳しく教えてもらえます!

その業界の健康問題なども把握しているので、ぜひバンバン質問しちゃいましょう!

求人情報がメールで送られきますが、応募の意思を伝えるとすぐに対応してもらえます💡

またP-Taroは求職期間中に単日バイトがスムーズに行うことができたので、バイトをしながら転職活動を行いたい方はぜひ登録を!

アポプラスステーション

産業保健に力を入れている転職エージェントです。

アポプラスステーションは書類選考へのハードルが低いことが有名です。

求人があっても採用条件を満たしていなければ、書類選考すら受けられないことが多いですが、アポプラスステーションは企業側に一度確認をとって可能であれば書類選考を受けることができます。

医療ワーカー

産業保健に力を入れている転職エージェントです。

医療ワーカーはLINEアプリで連絡を取り合うことができます!

ワーホリ中に産業保健師業界の動向を知りたかった時に、唯一医療ワーカーのみがLINEで対応でき、電話で相談にのってもらえました!

結局どれがいいの??

以上がP-Taroが産業保健師の転職活動に役立った転職エージェントでした。

地域性や担当者によっても印象は変わるかと思います。

まずはハローワークとeナースセンター、メディカルコンシェルジュに登録してみましょう❗️

色々紹介しましたが、産業保健師未経験の場合は3つで十分です。

  • ハローワーク 求人情報収集、手厚いサポートを受ける
  • eナースセンター 求人情報収集
  • メディカルコンシェルジュ 求人情報、産業保健師業界の動向を知る

個人的な意見ですが、転職エージェントは未経験産業保健師に対しては結構冷たいかなと思います。

エージェント側も求職者を転職させてなんぼなんで、就職の可能性が低い未経験者に時間は割きたくないでしょう、

そのため結構根気よく転職エージェントに連絡を取らないと、適当にあしらわれることも、、、

しかし、産業保健師経験者なら転職エージェントを使用し、優良求人を紹介してもらいましょう!!!

もっと情報をかき集めたい方は全てのエージェントに登録するのもアリです。各会社で持っている求人数などが違うから、A派遣会社にはあるが、B派遣会社にはないということがありうるからです!

P-Taroのように色々と登録して、あなたに合った会社を厳選していくことも1つの手段です。

また転職エージェントのスタッフとの相性もあるのでとりあえず登録してみても良いでしょう。

まとめ

産業保健師の内定をもらうのは長い道のりです。

さらに産業保健師未経験なら、内定をもらうのはハードルの高いことです。

しかしそのまず第一歩として今回紹介した転職エージェントに登録して可能性を広げてみませんか?

「転職サイトを利用しても、結局転職できないのでは?」と不安になるかもしれませんが、

まずは行動に移して情報収集を始めよう!!

行動しないと何も始まりません!!

それと、求人が出たタイミングを見逃さないように常に情報収集のアンテナを貼っておきましょう。

では

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you

コメント

  1. より:

    オーストラリアワーホリ後で産業保健師目指している者です!年齢も同じということですごく親近感湧きましたおすすめの転職サイト大変参考になりました!有益な記事ありがとうございます!

    • yuta555 より:

      コメントありがとうございます。ブログ内にツイッターも載せているので直接DMいただけたら就活の相談にのりますよ!

      • より:

        とってもありがたいです!
        ブログ下部のTwitterフォローのバナーはタップするとエラーになってしまいます…

      • より:

        ありがたいです!
        ただ、ブログ記事下部のTwitterバナーからフォローしようとするとエラーになってしまいます…。